« パソコンの不調について | トップページ | 久しぶりに 今年初の記事。 »

2016年6月17日 (金)

4DXで映画を観た話。

はい、今日もちゃんとパソコンが動いてくれました。よかった。

っていうか くどいようですが僕はパソコンの専門家などではないので

結局 多少の期待が こもっていたり あるいは希望的観測が

多くを占めているのかもしれないけれども 

この最近の自分のパソコンの諸々の挙動をみて

もしかして 峠を越えた というか 結構 最悪な状況からは

持ち直したのではないか と 勝手に思っている。

5年くらい長い時間 使用しているため どうしても時間的な 

部品等の劣化は 防げないから 

日本の景気のように今後 良くなることはないであろうけれど

悪くなる危険性はありこそすれ このまましばらくの間 

小康状態を維持してくれたらなぁ と 願っている。

そういえば今年の3月末か 4月頭くらいから コンビニの

ローソンの店員さんが着ている制服が変わったなぁ と思ったことがあり 

そのころはローソンに行くたびに

(相変わらず コンビニの中でよく行くのは ローソンである)

なんだか違和感を感じていたが 

その彼らが着用している新しい制服を見ても 最近は

何も感じなくなってしまった。「慣れ」とは怖いものである。

さて 本題ですが 僕は先週 初めて4DXという

映画館で 座席が動いたり 水しぶきが飛んできたり 閃光が光ったり

風が出てきたり という いわゆる体験型アトラクションシアターを

キャナルシティまで行って体験してきた(もちろん ひとりで)。

4DXが去年の12月くらいだったか 

日本の数か所でのみ(11か所?のようだ)

導入されたのは知っていて それなりに気になってはいたのだが 

ようやく味わうことができました はい。

ただ4DXを早く体験したい という願いがあったわけではなく 

自分が最近 気になり始めて 観たいと思っていた作品が

今はもう4DXの上映でしか やっていなかったから 

体験できた ということなのだが・・・。

ちなみに その作品は「ガールズ&パンツァー 劇場版」である。

まぁ面白かったし4DXのおかげで楽しかったですね(ひとりでも)。

作品については多くの人が願っているだろうが 続編希望である。

で 4DXについてですが 体験型アトラクションシアターの名の通り 

なんかジェットコースターに乗っている感じでしたね、

自分が観に行った映画の本編が始まる前に 

いつも 今後 上映される映画のラインナップとか 予告編が

スクリーンに映されると思うんだけども その映像が すでに

4DX仕様で 椅子が動いたり 水しぶきが飛んだりして 

なんか本編が始まる前に 予告編の段階で 

4DXのすべての引き出しを体験してしまったように感じになり 

少しだけ いい感じはしなかった。

まぁ今後 また違ったいろいろな演出が 追加されることを

願いたいものである。

そして追加されない限りは もういいかなぁ という感じである。

ガルパンのように4DXでしか上映されていない というなら別だけど。

そんなこんなで また次回。

|

« パソコンの不調について | トップページ | 久しぶりに 今年初の記事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147800/63789301

この記事へのトラックバック一覧です: 4DXで映画を観た話。:

« パソコンの不調について | トップページ | 久しぶりに 今年初の記事。 »