« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月14日 (木)

提案

2つ前の記事にグランドビッグマックの

箱写真に写っているのは ただのビッグマックだ 

という記事を書いたが(あくまでも僕の感想である)

またまたマックの話である。

といっても 今回は批判などではなく そもそも

グランドビッグマックを買う前に 食べていたものに関する感想である。

期間限定で販売されていた北海道ミルクパイを買って食べた。

まぁ普通に美味しかったですね、

そういえば2月いっぱい販売されていた

名前募集バーガーも 北海道産の原材料を使った

チーズやポテトを使用していたっけな

どういう理由で日本マクドナルドが北海道路線に寄せているのか は

知らないけれど どうせやるなら徹底的にやってほしいものである。

2年くらい前に販売されていたメロンシェイクは

いつだって再販売希望だが

これを夕張メロンシェイクとして 販売したり

かにバーガーや(少し前にあったか?)

ホタテバーガー

シャカシャカポテトやシャカチキに 

焼きトウモロコシや うにのシーズニングを加えてみたり

マックフルーリー 白い恋人味や

NGTのソースに ジンギスカン風味を加えたり

ラベンダーシェイクやハスカップシェイクなど 飲んでみたいものである。

そしてハッピーセットのおもちゃは

旭山動物園の動物たちを フィーチャーしたり

あるいは 先日 開業した 北海道新幹線などを採用すれば

一部のマニアの人達には 受けるのではなかろうか?

と、北海道に行ったこともない僕でも 分かるくらい

誰でも知っている ズバリ北海道的なものを 列挙してみたが

どれか採用されないかな・・・。

採用されて 企画料を ごっそりいただきたいものである。

そんなこんなで また次回。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

つぶやき

職場のトイレ掃除をしながら考えた。

俺は この便器を あと何度 磨くのだろうか?と。

朝から昼まで働いている某喫茶店で お客さんとして来店される

明らかに僕よりも年上の おじさん おじいさん おばさん おばあさん を

見て こう思った。僕と 彼ら どちらが長く生きるのだろうか?と。

自動販売機を眺めて

一体 この中に何個の缶ジュースがストックされているのだろう?と思い

薄いピンクだった桜の花びらが 色濃く変わってきたことに

気味悪さを感じ

職場からの帰り 自転車を漕ぎながら 福山さんの「恋人」を

大声で歌っていたが その歌声は 救急車のサイレンでかき消され

真夜中のひとりアカペラ大会は 静かに幕を下ろしたのだった。

雑誌のグラビアを飾る武田玲奈さんを見て

こんな(ルックスの)子が 自分が働いている人不足の職場に

入ってくればいいのに、とないものねだりをして

独り言をいう人が 近くに来るにつけ

やっぱり僕は 独り言をいう人が 好きになれない と感じ

4月1日が過ぎたあとで

「あっ やべぇ エイプリルフール もう過ぎたじゃん」と悔やんでいる人は

エイプリルフールであろうが なかろうが 日頃から

ウソをつく人であろうから そういう人には極力

近寄らないようにしたい と思う。

あまちゃんが終わったら あまロス

笑っていいともが終わったら タモロス

福山雅治さんのラジオが終わったら(あるいは福山さんが結婚したら)

ましゃロス と

個人的な喪失感を安易な言葉でまとめて

誰かと仲良く 悲しみを分け合おう としている人達がいるけれど

(今年の初めに世間を騒がせた あのSMAPの独立問題も

もし SMAPが解散していたら スマロス あるいはスマップロスといった

ワードが世間というかネット上に のさばり はびこっていたのだろうな)

さすがに ベッキーロス

もしくはショーンK ロスなんていう言葉はないだろう と思いつつ

一応 検索してみたら 

とりあえず あるにはあったので びっくりしてしまった。

いなくなって 寂しがられない ということは

その人にとって 悲しいことなのかもしれないな とふと思った。

最近 イヤな夢をよく見る。(そしてそれは同じ夢である)

「イヤ」という意味は 現実には起こってほしくない ということである。

夢を見せているのは外部の他の誰でもなく

この自分自身の脳のはずである。(多分)

現実には起こってほしくない と自分で思っていることを

なぜ 夢に見せられないといけないのだろうか?

現実には起こってほしくない と思いながら

心のどこかでは それが起こってほしい と願っているのだろうか?

誰かの幸せが 必ずしも 自分の幸せには 結びつかない ことが哀しい。

そんなこんなでまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

グランドビッグマックの箱写真について

またちょっと間が空いてしまいましたが4月最初の投稿である。

あまり時間がないので そんなに長くは書けないのだが 

最近 気になったことを1つ。

マクドナルドで4月6日から期間限定で販売が開始されている

グランドビッグマックを2日ほど前に食べたんですよね、

美味しかったとか そうでなかったとか そういうことは

僕にとってはどうでもいいことで 

(そもそも味に関して言うと 当然のことながら ビッグマックと同じである)

気になったのは このグランドビッグマックの専用BOXの写真である。

僕は このグランドビッグマックが販売されるということを

マクドナルドのホームページを見て知ったのだが 

その情報でビッグマックのパンと肉のサイズが大きくなっている商品だ 

ということはすぐに分かったが もう1つ ネット上の写真を見て 

気付いたことは 下の肉と 下のパンの間にチーズが2枚入っている 

ということであった。

(通常のビッグマックは チーズは1枚しか入っていない) 

で 前述の通り 買ってきて食べたんですよね 

そのときに気付いたのは 

そのグランドビッグマックのBOXには

チーズが一枚しか入っていない写真が使われているということであった。

2016040913440000_2
これね、「あれっ?」って一瞬 思って ホームページで見たとき 

自分が見間違えたのかな?とも思ったんですよね 

実際 箱を開けてみて 食べてみると 

やっぱりチーズは2枚 入っていたわけです。

おそらく店舗のメニュー表にも 看板にも チーズが2枚バージョンの

(本物の)写真が使われているのだと思う。

つまり この専用BOXの写真だけが どういう理由なのかは知らないが

チーズ1枚バージョン(っていうか 普通のビッグマック?)が 

使われている ということになるのだと思う。

まぁ はっきりいって これはどうでもいいことなのだとは思う。

写真が チーズが2枚で 実物が チーズが1枚なら問題だが。

どうでもいいことなのだが そのどうでもいいことが気になって仕方がない

僕は細かすぎる人間でもある。

発売から もう5日ほど経っているので 誰かが発見して 

それなりにネット上で話題になってないかなぁ?と それなりに調べて

みたが 自分が見た限りでは その大きさとか味に関しての批評 

レポートはあっても 箱写真にはチーズが1枚しかない という記事は

確認できなかった。

別に自分が日本で最初にこれを発見した などというつもりはない。

少なくとも日本マクドナルドは知っているはずである。

勘違いしないでほしいが僕は マックを批判しているわけではない。

世間やネット上では まだまだ冷たい視線がマクドナルドには

向けられている とは思うが 僕はマックのファンである。 

よく写真と実物が違う ということで批判されていることも知っている。

それに関していえば 

これは箱写真のチーズは1枚で実物は2枚なのだから 逆に言うと

箱の写真を見て 実物を食べたら チーズが1枚増えていて

「ラッキー」と思う人もいるのかもしれない。

まぁ それがマクドナルドの狙いだったとしたら 脱帽だが。

くどいようだが店頭のメニューや 看板の写真は2枚 だと思う。

だから これも同じことを言うけど どういう理由で箱の写真だけが

チーズが1枚なのか それが疑問なのである。

印刷会社のミスなのだろうか?

それとも何らかの理由で 意図的に ああなったのだろうか?

僕はマクドナルドの関係者ではないので 

そこのところが分からないのである。もしマック関係者で 

これを読んでいる人がいて その謎を知っているのなら 

答えてほしいものである。僕は怒っているわけではない。

愛想が尽きたわけでもない。これからも変わらずマックには通うであろう。

ただ箱写真にも ちゃんとした正規の写真を使うべきではないのかなぁ

と思っているだけである。

大半の人にとっては 本当にどうでもいいことである。

大半の人は そもそも気付かないのかもしれない。

そんなことに気づいて 気になって いちいち こうやって文章に

している自分は やっぱり変わっているというか 

おかしい人間なのかもしれない。

だから好きな人にも 好かれないのだろうか とも思ったりもする。

そんなこんなで また次回。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »