« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

トルナト―レ

ニューシネマパラダイスっていう

ずっと前から観たかった映画があったんだけど

(何がきっかけで 観たくなったのかは もう忘れた)

ちょうど例のGYAO!の無料映画のコーナーで

今日までの公開だったので観たのだけれども

たまらなく良かった。

ないものねだり的な言い方をすれば

今よりもっと若いときに観ていたら 違った感じ方や感動を

したかもしれないな などとも思うけれども

この 今の37歳の年齢で この作品に出会うことが

運命だったのだと思うことにしよう と思う。

27歳の時に 出会っていたら 良かったのかもしれない

でも

47歳や 57歳の時になって出会うよりかは

もっと もっと 良かった とそう思う。

ちなみに この作品は 短縮版と 完全版があるようで

僕が観たのは 短縮版であった(と あとで調べて分かった)。

この作品を もっと深く知るために 完全版も

出来るだけ早く 観たいと思っている。

で、 この作品の後半部分で 映画館が取り壊されるために

爆破されるシーンがあるのだけども

僕は それを観たときに

これまた僕がとても好きな映画

「海の上のピアニスト」で この作品の中でも

船が爆破されるシーンがあるんだけど

それを ふと思い出したんですよね

もう10年以上も前に観た映画なのに。

で あとあとになって調べてみたら この「ニューシネマパラダイス」と

「海の上のピアニスト」の監督が同じだったという

別に 他の人からしたら 取るに足らないことかもしれないけど

僕にとっては 何か つながるようなものがあったような気がして

うれしいような 不思議な気持ちがした。

その監督の名は ジュゼッぺ・トルナト―レ

彼の作品も 今後 極力 全部 観るようにしようと思う。

まずは「ニューシネマパラダイス完全版」だが

3時間近くあるようなので テレビでは放送しないだろうから

DVDを借りるしかなく 家のDVD再生機は 壊れているから

DVDプレイヤーを早急に 手に入れよう と思う。

今年中には 手に入れたいものである。

ドラゴンボールの続編が7月からテレビ放映されるらしい。

作者本人 鳥山明氏 原案ということで

日本中のあらゆる世代の 老若男女が テレビの前に

釘づけになるのではないか と思う。

世界中に放映されるとしたら 世界中の人が といえそうだが。

その時間帯は視聴率が稼げて 低迷しているフジテレビは

ウハウハだろうな と思ってみたりする。

そして集英社は ジャンプの売り上げを伸ばすために

連載してほしかった と歯がゆい思いをしているのではないか と

思ってみたりもする。

僕も まぁビデオに撮って 観るだろうな と思っている。

村上春樹氏の「1Q84」文庫版の1冊目を ようやく読み終えた。

思っていた以上に面白かった。

今後 2人のメインキャラクター 青豆と天吾が とうリンクしていくかが

気になって仕方がないが

早くても次の給料日(5月15日)にしか買えない。

それまでに もう1回 読みなおそうか・・・。

それとも 読みかけの別の小説を 読んでしまおうか・・・。

限られた自由な時間の使い道を 思いあぐねている

4月最後の日の 早朝である。

そんなこんなで また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

マスク

マクドナルドで販売されていたメガマックを

食べた。今まで期間限定で販売されている度に

何度か食べてきたが 今回は随分 久しぶりな気がした。

そして いつものようにキレイには食べれなかった。

それは 食べきれなかった、残してしまった という意味ではなく

ボロボロこぼさずに 手も汚さずに 食べることが出来なかった という

意味で である。

まぁメガマック以前に そのコンパクト版(?)といえる

ビックマックでさえ 上記の意味で キレイには食べれない僕には

当然のことなのだが

今回は ソース多めという裏メニュー的なオーダーをしていたので

指にまとわりつくソースの量も半端ではなかった。

いつの日か キレイに食べることができるのだろうか?

それとも よくアメリカ本土の バーガーショップなどで見かけるような

巨大なハンバーガーを食すときのように

ナイフとフォークで食べれば 上手くいくのだろうか?

マクドナルドといえば 先日 不採算店舗(?)を年内中に

全国で130店舗 閉店するというニュースを見たが

近所のマクドナルドが そうならないことを願っている次第である。

しかし 確実に日本のどこかで130店舗 閉店して

その店舗に通う常連さんは 困るであろうし

何より そこで働いてきた従業員の人達は

収入源が断たれて困るのだろうな

本社あるいは上層部から 従業員に対する金銭的な補償って

あるのかしら と思ってしまう。

横断歩道で信号待ちをしている時

向こう側で立ち停まっている女性が 欠伸をしているのが見えた。

彼女と僕を比べて見て 睡眠時間が短いのは どっちだろう?と

ふと思った。

バンディダスという日本未公開の映画が

先日 深夜にテレビで放送されていて それを録画していたのを

ついさっき観た。

まぁ面白かったと思う。

どういう理由で 未公開になったのかは 知らないけれど

日本で商業的にヒットはしないと踏んだのだろうか?

しかしぺネロぺ・クルスの存在感が光っていた。

この前 観た「それでも恋するバルセロナ」という映画で

彼女を初めて観た と思うが

キレイな人だと思った。

彼女の出ている作品も出来るだけ多く観てみたいものである と

思っていた矢先 今 無料で観れるGYAO!のページで

彼女の出演しているNINEという映画が観れることを知った。

次の休みの日には 観てみたいものである。

僕は この17年くらい

ゴールデンウィークなど全く関係ない生活をしているが

(そのせいで働いている職場が 忙しくなる という意味では

大いに関係はしてはいるが)

そして多分 死ぬまで その恩恵に与れそうにないな とも

最近 薄々感じて入るが

そのゴールデンウィークに いつの間にか

突入してしまっていることに驚いた。

福岡はどんたく効果と相まって

街は賑やかになるのだろうな と勝手に思う。

僕は その賑やかさの外で 指をくわえて 眺めているだけである。

外で マスクを着用している女性を見かけると

本当に風邪を引いている人ならともかく

それ以外の人は ざわちんに影響を 受けているのではないか 

と思ってしまう。

ちなみに僕は ざわちんのことは全く知らなくて

口を出すのがNGの人だとさえ思っていたから

少し前にアナザースカイに出演していて 普通に口元を

露出しているのを見て 僕の認識が誤りであったことに

気づいたくらいである。

「マスク」といえば ジムキャリー主演の映画「マスク」を昨日 観た。

出ていることは 観る前から 当然 知っていて観たのだが

キャメロンディアズは美しかった。

彼女の出ている作品も 全部 観たいものである。

そんなこんなで また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

後半から ローソンのドーナツについての話

少し前にテレビであった映画「バットマン ダークナイトライジング」を観た。

一応 バットマンという存在は知ってはいたものの

バットマンシリーズといっていいのか

バットマン関連の映画を観たのは これが初めてだった、と思う。

面白かったし 観て良かった と思ったし

自分もバットマンのように強くなりたい と思った。

そして他のバットマンシリーズの映画も観たいと思った。

「ダークナイトライジング」に出演していたアン・ハサウェイが

キレイだった。

僕はこの女性を映画館で「レミゼラブル」で観ていたはずだが

そのときは気にも留めなかったように思うのだが

それはファンティーヌ(レミゼでの役名)が 短髪で

みすぼらしい格好をさせられていたからかもしれない。

とにかく「ダークナイトライジング」での彼女は

僕の目に輝いて見えたのだった。

結構前からニュースになっているのを

対岸の火事程度の興味で 見聞きはしていたが

お店で店員に土下座を強要させる ということは

最近 流行っているのだろうか?

考えてみたら いや いちいち考えるまでもなく

僕も接客業で生計を立てている身なので

いつ そういうイカレタ人から 土下座を強要させられるかもしれない。

まぁそこに至るまでには 店側 店員側にも落ち度があって

そういう展開になっているのでしょうけど

僕は 起こってしまったことに対しては 誠意を持って謝罪をするだろうが

まぁ強要させられても 土下座はしないでしょうね 絶対。

少し前にパチンコメーカーのマルホンが倒産したニュースを見て

僕は数年前 マルホンの神魂合体 ゴーダンナーという機種に

狂ったようにハマっていたため

もう続編は打てないのか とやや興ざめた気分になっていたが

最近 今度は奥村も倒産するというニュースを見て

うる星やつら や 笑ゥせぇるすまん にはお世話になったなぁと

しみじみ思った。

まぁお世話になったといっても 獲得したものより

奪われていったものの方が確実に多いのであるが。

倒産したら そのメーカーの台は 

即刻 ホールから撤去されるのであろうか?

素朴な疑問である。

多分 今日からだと思うんだけども(間違っていたらすいません)

ローソンのレジ横で ドーナツが販売されてるんですよね

¥100で。

いや 少し前からハワイアンドーナツ(プレーン OR チョコ)を

売っているのは知っていたし 何回か買ったことはあったけど

今日から モッチリングとか シュガ―ドーナツとかが

ガラスケースに並べられて 売られているわけですよ

朝の5時に たまたま寄ったら 売っていたので

新しいもの好きな僕は買ったんですけど

家に帰ってきて 食べようとしたときに

ふと思ったのは これって 今までも普通に 袋に入れられて

総菜パン 菓子パンのコーナーに並べられていた

ドーナツと全く同じヤツじゃないの?という疑問だった。

まぁ全く同じかどうかは分からないけれど

少なくとも似たようなドーナツは 何度も買って食べたように思う。

もし同じヤツだったら興ざめである。

もう全国展開しているのか?

いや多分 まだだと思うけど

去年 京都でテスト販売されると言っていたセブンイレブンの

レジ横 ドーナツのニュースを覚えていたから

ローソンもそれに対抗して 気合いを入れて先に仕掛けたのか と

それなりに楽しみにしていたのだが・・・

まぁ僕の思い違いかもしれないけど、

今後 確認 検証してみたい。

そんなこんなで また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

ヨーグルトな気分

僕はヨーグルトが好きである。

まぁ嫌いな人ってあんまりいないのかもしれないけど

昔から好んで積極的に買っては食べている。

もともと「好き」という気持ちが先行しているので

別に体のためとか 健康のためにというわけでは さらさらないのに

仕事の休憩中とかに これを食べているのを同僚に目撃されると

「健康的な食事ですね」とか

「体に気をつかっていますね」などと言われてしまう。

まぁ言われて悪い気持ちはしないのだが

「私よりも女子力のある食事をしている」的なことを女子に言われると

そもそもヨーグルトにそんな万能薬のような効果があるのか?と

逆に疑いたくなってしまう。

そして

ただヨーグルトを食べるという習慣に対して 感心するのならば

煙草や酒をやめたり お金を節約して

浮いたお金で あなたもヨーグルトを食べる習慣を身につければいい と

僕は思ってしまう。

まぁ好きで食べていたヨーグルトも

某雑誌で 体の免疫力を高める とか

ピロリ菌を減少させるとか

(某乳酸菌を含んだヨーグルトに限る)

そういった記事を目にすると

影響を受けやすい僕は すぐに感化されて

今では多少 健康のためという気持ちも心のどこかに持ちながら

コンビニで手にとってはいるのだが・・・。

さてヨーグルトといえば 最近 ヨーグルト関連のものを

2つ購入した。

どちらも体によい影響をもたらすほどの力はないように思えるが

しかし 元来 ヨーグルト好きな僕にとっては

2つとも大満足な商品であった。

ひとつめは

20150418171700004月の15日に発売が開始された

スタバの期間限定メニュー フルーツオントップ

ヨーグルトフラペチーノである。

まぁ写真からは白と赤の地味な感じしか伝えられないが

味は最高であった。

これ本当にレギュラーメニューにすればいいのに と思うし

今でも十分 美味しかったけど

もっともっと暑くなったときに 飲めたら もっともっと最高だったろうな

と思う。

いつまで販売するのか分からないけれど

去年のゴールデンウィークくらいに販売が開始されて

人気がありすぎて早々と終了してしまった バナナ~フラペチーノ

みたいに くやしい思いをしないように

ちかいうちにまた飲みたいものだ と思う。

そして2つ目は こちら

2015041716210000


サントリーのヨーグリ―ナである。

また つい最近のレモンジ―ナのように

販売開始早々 出荷が一時停止されたそうで

巷では あおり商法だとか 品薄商法だとか 言われているようだけど

僕の気持ちも似たようなものだが

それは先日のレモンジ―ナの記事で書いたように思うので

もうここでは買いません。

ただ純粋に 商品として このヨーグリ―ナは美味しかった。

贅沢出来ない自分が 文字通り 気持ちだけは贅沢な気分に

なれたようなそんな気持ちであった。

そんな感じで 僕は死ぬまで ヨーグルト(及び その関連商品)とは

付き合っていくつもりである。

そんなこんなで また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

何ベリー × 3 ?

先日 某 コンビニで

こういうミルクティーを買って飲んだ。

2015041316240000


ちょっと画像が不鮮明で分かりづらいかもしれませんが

RICHの下に

「3種のベリー」と書いてあるんですよね、

まぁその甲斐あって もともと甘いミルクティーに

甘酸っぱいフルーツ系の甘さも加わって

自民党よりも共産党よりも 甘党な僕には

どストライクなドリンクであった。

で、僕はこれを買うために手に取ったときに

ふと疑問に思ったことがあって3種のベリーとは

一体 何ベリーと何ベリーと何ベリーのことなのか ということで

女性のイラストの右肩部分に たしかに3種類のフルーツの絵は

ついているんだけども

文字として 何ベリーと何ベリーと何ベリーとは書いてなくて

つまりこれは このイラストだけで 3つのベリーが

何なのかは 察しろよ! ということなのだろうか?と思ったわけです。

普通に考えて

(普通っていうのは あくまでも自分の持っている知識や常識に

則ってという意味だが)

3種のベリーといえば

ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーなのかな?とは思うけれど

この広い世界には

まだ尻に ~ベリーがつく果物は きっとあるであろうし

自分の予想が 当たっているとも思えない。

やっぱりイラストで 理解しろよ ということなのか?

しかし 3種のベリー をウリにしているのなら

文字にして 何ベリーと何ベリーと何ベリー配合と書いてくれたって

良さそうなものじゃないか とも思う。

3種のベリー配合はウリではないのだろうか?

で、その 小さく書かれている原材料名のところに

牛乳とか砂糖とかと混ざって

ラブベリー果汁、いちご果汁、カシス果汁とは書いてあるんですよね

まぁそのワードが 僕の求めていた全てなんですけども

もっと大きく記載してもいいのではないか?と

自分はただ単に思ったという

今回は そういう記事であります。

しかし 欲をいえば 3種のベリーなのだから

いちご果汁ではなく ストロベリー果汁と表記してほしかったなぁ という

ことと 果たして カシスは何ベリーなのだろう?という疑問は残った。

カシスってブルーベリーのことなのだろうか?

まぁくどいようですが 美味しかったから

別に どうでもいいといえば どうでもいいことですけど

日常のささやかなこういう所にも よく探せば 気になる点は

潜んでいるものだなぁと 1人で感じている次第である。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

からあげな気分

何日か前の記事に

今度の6月に発売されるミスチルのニューアルバムに

収録されている「街の風景」という曲は

尾崎豊さんのデビューアルバムの1曲目の「街の風景」と

何かしら関連があるのだろうか?と書いたように思うのだが

シングルとかで出ていないから(多分)

実際にアルバムが発売された後でないと

詳細は分からないのだろう と思っていたものの

最近 調べてみたら この「街の風景」という曲

何かのタイアップで もうCMで流れていたらしい、

だから何故か 歌詞も全部 ネット上で公開されており

隅々まで読んだけど

尾崎さんの「街の風景」とは全く関係がなかった。

このことについて 何かしら関係があるのだろうか?と

思っていたのは もしかしたら日本で僕だけだったりして?

などと考えてみたりもした。

天気予報などは全く興味がないから

職場へ向かうために家を出る時の天気が その日の天気の全てだと

堅く信じて 出掛けるのであるが

最近は 帰宅するときには 出勤時とは 天候が変わっている という

ことが少なくなく

つまりは 帰宅時に予想外の大雨に見舞われるということが

ほとんどなのだが

春の天気が 変わりやすいとも思えないものの

傘がないことに慌てたりして

人として 大人として

その日(または翌日)の天気に 少しは興味をもって

1日を過ごすことが 必要なのかな と今更のように感じている

今日この頃である。

少し前に ローソンのからあげクンの限定メニューで

俺のフレンチ オマール海老のロースト風味的なものを食べたが

先日

2015040816180000


今度は 俺のイタリアン クワトロフロマッジ味を食べた。

コンビニのからあげで満足するより

本場のイタリアにいつか行って

イタリア料理を食べたいものだ と いつものように思うけれど

そもそも クワトロフロマッジが何なのか分からない僕は

イタリアに行く行かない 行きたいの前に

そこから勉強を始めなければならないのかもしれない。

からあげといえば

僕 カップラーメンって そんなには食べないんですけど

でも

2015040821520000


こんなものが売られていたら 食べないわけにはいかないだろう

ということで買って来て食べて見た。

まぁ美味しかったが

当然のことながらKINGなのは カップのサイズであって

からあげ自体は そこまで多くなかったのが

たまにきずであった。

今日は朝から ぐずついた雨模様である。

仕事は休みであるので

いつも以上に 貯まっている映画や小説を消化して

自分へのインプットに励みたいと感じている次第である。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

メモリー 仰ぎ見て月を 思い出を辿り 歩いてゆけば

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで が

土曜の深夜枠から 日曜の深夜枠に 時間帯が移動になった。

そもそも ここ福岡では 東京というか関東圏の日本テレビで

放映されているものが1~2週遅れて放送されているから

今更そこまで神経質になる必要はないのかもしれないけれど

この10数年(いや20数年か?)

ガキ使は土曜深夜という自分の中の体内時計が

日曜深夜に放映時間が変わったことで ちょっぴり狂ってしまいそうである。

見るテレビ番組といえば ほぼビデオ録画した番組なので

CMは 早送りして 見ないことが常なのだが

昨日 たまたまソフトバンクの 秋元康さんが出ているCMをみたら

「キャッツ」の「メモリー」がバックに流れていた。

あう あわないとかの問題ではなく

あの選曲の理由は 一体 何なのだろう?と不思議に思った。

サンドラブロック主演の「デンジャラスビューティー」の

「1」と「2」を立て続けに見て

映画っていいなぁって 改めて思った。

そしてサンドラブロックは魅力的な女性を演じていたが

僕には それ以上に ミスアメリカのシェリル役の

ヘザーバーンズがとても可愛く見えた。

「2」でも 2005年の作品なので

もう今現在 彼女は40歳なわけだが

今後も映画で見る機会があれば楽しみである。

っていうかデンジャラスビューティー3とか

公開しないのだろうか?普通にヒットするような気がするのだけど・・・。

2015041316250000


先週から今週にかけて食べたポテトチップスである。

味の印象は、・・・・あまりない。

さらにこれ

2015040721470000


キャビア味のポテトチップスである。

美味しいという感じは あんまりなかったが

あっ キャビアって こんな味なんだ っていうことは

なんとなく実感できた。

そもそも本物のキャビアを食べたいとも あんまり思わないけれど

それでも生きているうちに 本物のキャビアを食べる日が

来るだろうか?と ふと思う。

そして

2015041316250001


プリングルズの「ファイヤーバッファローウイング」味である。

いったいどんな味なんだって思うけど

味をイメージした このイラストを見れば

想像がつくような味であった。

そんなこんなで また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

本代

昨日は1週間ぶりに仕事が休みで

選挙の投票とコンビニに軽食を買いに行った以外は

家に閉じこもっていたから 誰にも会わず 誰とも話さず

一度も笑わずに 長い時間を過ごすことは

精神衛生上 よろしくない と考え

YOUTUBEで トムとジェリーの動画を探して

5~6分の作品を 3つくらい観て それなりに笑って

自己満足して 再生を止めた。

30数年生きてきて 会ったり話したりする友人や恋人がいないという

この現状の方をこそ 笑うべきかもしれない と思ったけど

それではみじめな気持ちが残るだけなので

猫とネズミの話に 我を忘れて 童心に返ったように

ヘラヘラ笑っていたのであった。

数日前 真夜中 眠れずに

急に 腹筋を100回しよう と思いたって始めたのだが

途中で体が重くなってきて 50回のところで

頓挫してしまった。

それだけでは悔しかったので腕立て伏せは100回して眠りについたのだが

腹筋の方は 数日たってから 急にしたのが 祟ったのか

筋肉痛といえばいいのか? 痛くなってきて

肉体の衰えを隠せない年齢になってきたのかしら?と

今まで生きてきた年月よりも

これから生きていく年月の方が短いのかもしれないな と

寂しいことを同時に考えている今日この頃である。

相変わらず パソコンに貯め撮りしていて

最近見た映画は「ペリカン文書」と「幸せのレシピ」である。

まぁ二つとも面白かったですね、はい。

桜の花の色が 濃いピンク色に変わり果てていたのを見て

自分は咲きたての 白色と見まがうくらいの薄いピンク色の方が

好きだな と思ったけれど

でも それはあくまで 今の僕の感じ方であって

これから10年 20年経って 自分が今よりももっと年を重ねたら

(それだけ生きれたらの話だが)

濃いピンク色の花びらのほうにこそ

美しさを感じることもあるのかもしれないな とも思った。

朝も昼も夜も 春も夏も秋も冬も

いつもと同じようにやってくるから

いつもと同じようにしか 過ごせていないけれど

一日 一日 と この肉体が死に向かっていることを考えれば

どの瞬間も どこを切り取っても 同じではないはずなのだけども

同じように過ごしてはいけないはずなのだけれども

僕は もう十二分に 若いと言われる時期を過ごしてきたはずなのに

何一つ そこから学んでいないような気が してしまう。

誰かからの電話を待っていたり

誰かからのメールを待っている間に

浦島太郎ばりに 老けこんでしまいそうである。

約20年くらい前に

フリーターになって初めてもらった給料で買った「アンネの日記」を

再び 読み始めた。(今まで何度か 読み進めてはいるものの

結局 最後まで未だに読み切れていないため)

夏目漱石の「草枕」をようやく読み終わった。

今年中には漱石の全作品を読み終えれそうである。

刊行当初(6年前!!)から ずっと気になっていたものの

なかなか機会がなく 最近になって古本屋で入手した

村上春樹さんの「1Q84」を ようやく読み始めた。

本屋さんに最近 行っていないなぁ と思う。

20代のころは 少なくとも週に1回は通っていたような・・・。

行けば読みたくなって 買いたくなるのだが

今は 本を買うお金がないことが 書店から足が遠のいている

一番 大きな要因のように思う。

以前(お金が潤沢に財布に溢れていたころ)

貪るように読んでいた伊坂幸太郎さんや森見登美彦さんの作品は

僕が最後に読んだころから きっと増えていることだろうな と思った。

月に数冊でいいから自分が読みたい本を買える程度の収入を

確保したいものである。

最近 ミュージカル「レ ミゼラブル」の「民衆の歌」ばかり

口ずさんでいる。

そして芥川龍之介の

「運命はその人の性格の中にあり」と

「どうせ生まれてきたからには 苦しみがあって当然だ」という言葉に

刺激を受けている初春である。

そんなこんなでまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

シルク

自分のパソコンのテレビ番組録画の残り容量は 常に残り少ないときが

多くて もちろん一度見た番組は すぐに消しているわけであるが

だいたい毎週 3~4本のバラエティ番組と1~2本の映画を録画して

前者のバラエティ番組の方は 30分とか1時間の長さが多いから

すぐに見て削除するのだけど

最短で2時間ある映画は 今度 時間があるときに観よう と 

後回しになってしまい

どんどんたまってゆくという始末で

つまり残っているのは ほぼ映画なのだが

先日 一体 何本 観れずに残っているのだろう と数えてみたら

なんと映画だけで40本もあり 自分のことながら驚いてしまった。

これを2015年が終わるまでには全部観よう と改めて思った。

今日は4月8日である。

先日の4月5日で シルク ド ソレイユの「オ―ヴォ」の

福岡公演が終了してしまった・・・。

僕は10年以上前から このシルクの

サルティンバンコとか アレグリアとか コルテオとか

ドラリオンとか まぁとにかく 福岡で公演があるときは

毎回 観に行っていたのだが 今回はチケットを買う経済的余裕がなく

泣く泣く行くことが出来なかった。

まぁ今回の公演が福岡であることは

1年以上前から分かっていたことだったし

本当に本当に本当に観に行きたいのであれば 行けたはずなのだが

(一番高い 大人 SS席でも13,500円であるが 

僕は今年に入っただけでもパチンコで40、000円負けているのである)

まぁ行けなかったことは残念であるが

来年か再来年には また新しい演目で 福岡にシルクは

やってくるであろうから その時は今回の分も含めて

何回も観に行きたい と心の中で思っている次第である。

2015040304070000


少し前からコンビニで販売されていて気になっていた

カップヌードルライトの新商品

ラタトゥイユとバーニャカウダを買って来て食べた。

(同時に食べたわけではない)

よく というか たまに 海外のグルメレポートなどで耳にするような

2語であるが 一体 どんな味なのか(だったのか)は

食べ終わった今でも?なままである。

普通に美味しかったが

これを食べるより この中に入っている野菜を自分でスーパーや

八百屋で買って来て それらを食べた方が

体にはいいのだろうな とただ それだけを感じたのであった。

そんなこんなでまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

スペイン熱

まぁ相変わらず仕事が休みの日は

あまり外出することをせず

ひたすら録画していたテレビ番組(主に映画)を

見ることに情熱を傾けている日々である。

先週かその前の週かに放送されたセカホンのスペイン編は

3時間スペシャルだったこともあり

いつまとめて見るんだ と それなりに悩んでいたのだが

見始めたら 何のことはなく 一気に見終わってしまった。

スペインつながりというわけでもないのだが 一緒に

昨年末くらいに録画していた

ウディアレン監督の「それでも恋するバルセロナ」を見て

おそらく初めて見たであろう

女優 スカーレット ヨハンソンが綺麗だと思ったが

あとになって調べて見ると

アイアンマン2や アベンジャーズに出演していたことを知り

それらの映画は過去に見たことがあったので

そのときになぜ 記憶に引っかからなかったのか と

やや軽い後悔の念を感じたり

もともとスペインには サグラダファミリア教会を観に行きたいという

人並み程度の願望はあったものの それが改めて強くなるという

昨日はスペインへの憧れが肥大化した1日であった。

最近 あんまり天候がすぐれない印象であるが

以前よりかは寒さが去っていったように思うので

まぁいいか という感じである。

先週の真ん中くらいに雨が降っている日があって

これから仕事だ と家を出るときに

1本しか持っていない傘を前日に職場に置き忘れていたことを

思い出し ここに何度も書いていることだが

僕は雨に濡れることにはあんまり抵抗はないのだが

これから仕事だ という人間がずぶ濡れで 職場に現れるのは

どうか とついつい周りの目線を気にしてしまったが

別にずぶ濡れになった私服で働くわけでもないし

頭は職場から支給されている帽子をかぶるから

自分の心配は杞憂に終わったのであった。

通りに植えられている街路樹の葉は秋に 紅葉して

やがて道端に散り 冬の時期は 哀しいくらいに

骨組みのような枝だけが 空に向かって伸びているのを

ただぼんやりと眺めながら 通り過ぎる日々であったが

先日の真夜中 家路を辿りながら ふと意識して見上げて見ると

小さな小さな緑色の葉なのか つぼみなのか分からないけれど

それらがたくさん枝から萌えでていることに気がついた。

2015040423470000


毎日 注意深く観察していたわけでもない自分からしたら

本当に「いつの間に?」という感覚であるけれど

まぁ木々の方からしたら 毎日毎日 少しずつ

準備してきた結果なんだろうな、と。

でも こういう目に見える成長というか 進歩を目の当たりにすると

(彼らからしたら毎年 同じサイクルを繰り返しているにすぎない

のだろうけれど)

ひるがえって 自分自身は まぁどこで区切るかにもよるのだろうけど

あの木々のようには

何にも成長していないような 進歩していないような

そんな気がして とても情けないというか不甲斐ない気持ちに

なってしまうのである。

特に ここ数年は現状維持どころか 退化しているような気がして

仕方がない。

まぁ分かっているのなら 気づいているのなら 何かやれよってな話

なんだけども・・・。

健康で とりあえず日々を過ごしているのなら それでオールOKという

考えもあるかもしれないけど

それはやっぱり結果論であって・・・

以前は貪るように本を読んでいたけど

最近はあんまり読んでいないなぁと感じたり

(書籍を買うお金がないということも理由の一つだが)

何にも挑戦していないような 

つまらない大人になっているような気がして。

心臓は脈打ち 血液は血管を滞りなく流れて 呼吸をして

食べて 寝て 働いて とりあえず 生きているはずなんだけれども

「生きている」という実感が湧かない。

それはただ気の持ちようなのかもしれないけど。

多分 生きているはずなんだけども

でも それは本当の意味で 「生きている」とは言えないのかもしれない。

今の自分は ただ「存在している」だけのような気がして

そんな気がしてしまうのは 結構 やばいような気がして

(今現在の自分の状態が すでに手遅れである という可能性は

排除した上で)

手遅れになる前に この状況を抜け出したいものである。

そんなこんなでまた明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

レモンジ―ナの罠

タイで爆破テロが起こったっていうニュースを見て

過激派の仕業だ と書かれているようだけども

これってイスラムの過激派ではないよね と

いつか行くであろう仏教国タイの治安に ふと思いを馳せる

今日この頃である。まぁイスラムでなくても

テロはテロで恐いものだけれども。

空腹感を覚えて 間違いなく お腹は減っているはずなのに

口からはげっぷが出るという自らの身体的矛盾に首をひねりながら

春の風が窓を叩いているのを聴いている午前4時である。

サントリーのレモンジ―ナ

2015040216130000


が、年間売り上げ目標を 発売してわずか2日で達成して

品薄になり 一時販売休止になったというネットのニュースを

仕事から帰ってきて すぐにつけたパソコンの画面で見たんだけども

さすがに これはウソでしょ?

たった2日で 年間の予測数を売り切れるもんかね と

今年のエイプリルフールは 誰にもウソをつかなかったし

誰からもウソをつかれなかった 友達も恋人もいない僕は

そう思った。

ウソでないなら どれだけ年間売上目標を低く見積もっていたのだろう?

最近というか 少し前からトムヤムクンヌードルとか

餅入りのハーゲンダッツとか 人気のために一時販売中止になる

食品が目立つが

(そして そのことがまるで事件のように報道されていることが不思議

である)

今回 特に僕が激しく反応してしまったのは

家に帰ってくる前に立ち寄ったコンビニで このレモンジ―ナを

陳列棚で見たばかりだったからだった。

ちょっと前に同じシリーズで オランジ―ナっていうオレンジの炭酸飲料

が出ていたけど

それのレモンバージョンか と さして買うこともなく通り過ぎていて

まぁ新商品とか期間限定商品には 弱い僕だけれど

その全てを買うわけにはいかないし

もっと言うと僕は炭酸飲料が苦手なので 買いはしなかったのだった。

でも帰ってきて そのニュースを見たら

いてもたってもいられなくなり

今 飲まないと 次は いつ飲めるか分からない という気になり

慌ててコンビニに引き返し 買って来て

飲んでみた が前述のように 僕は炭酸が苦手なので

可もなく不可もない 普通のレモンスカッシュ的な飲み物にしか

思えなかった。

まぁ飲むことよりも それを買えただけで 満足していた自分は

ちょっと異常なのかもしれない。

でもねぇ それから1日経っても お店では普通に売っているんですよね

前述のトムヤムクンヌードルとかハーゲンダッツは

実際に店頭から姿を消していたけれど

(ハーゲンダッツの方は コンビニに行くたびにアイスケースを

覗いているが 未だに販売しているところを見ていない)

あんなニュースというか情報が流れているのに

普通に お店で売られていることが

どうにも釈然としない。

オバマ大統領がノーベル平和賞をもらったことよりも

不可解である。

真実はいったいどこにあるというのだろう?

本当のことを知れる日が来るだろうか?

品薄販売中止のニュースを見て すぐに買いに走った僕は

まんまとサントリーの販売戦略にひっかかっただけなのだろうか?

たしかなことは もうレモンジ―ナを買うことは

ないであろうという その1点である。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

昨日の朝食は 前菜がサラダスパゲッティで

そのあとに食べたメイン(?)が カレーうどんという

お前 どれだけ めん類好きなんだ?と 誰かに突っ込まれても

おかしくはない顔合わせであった。

そして肥満に悩んでいる人からは

お前は そんなに炭水化物を摂取して 太るのが恐くないのか?とも

言われそうな組み合わせでもあるような気がした。

まぁ実際は ひとり暮らしの部屋で 寂しく孤独に食べているから

誰からも突っ込まれることはないのだが・・・。

まぁめん類は 人並みに 好きである。

そして これを食べたら太るかもしれないな という心配を

僕は今まで生きてきて 一度もしたことがない。

日曜日の夜は 仕事から帰ってきて ビデオ録画していたもやさまを

観ることが日課ならぬ週課(?)になっているわけだが

先日の日曜日は 春の特番の時期で 放送がなく

なんだか消化不良というかしっくりしないウィークエンドであった。

といいつつ 今はもう金曜日で 明後日は放送があるようだから

早く2日経て!と思うばかりである。

昨日は 日が暮れてから 買いものに出かけたが

部屋を出る前から 窓を揺らす風が気になっていて

台風とか そんな季節じゃあ まだないだろうけど

寒い風に吹かれるのは ご免だなぁ と春なのに 後ろ向きな気持ちで

外に出て 驚いたのは

実際 風は強く吹いているように感じたが それが生温かい風であった

ことだった。

真夏に そういった風に吹かれたら 不快で辟易してしまいそうだが

この生まれたての春に 感じた生温かさは 不快どころか

むしろ心地よい温かさであった。

この2日ほど 雨が際立つ天候だったから

桜も散るのではないか と まぁ散られても僕には何の不利益も

生じないから どうでもいいことのように ふと思ったけれど

今回の温かい風で また満開の勢いを盛り返したりするのだろうか と

思っても見た。

本当に桜が見たいのか それとも それを口実に ただ酒を飲んで

盛り上がりたいだけなのか 知らないけれど

花見で有名なスポットの公園は 日が暮れてから ライトアップされて

妖艶な桃色の空間が出来あがっているのが

ドンキホーテへ自転車で買い出しにいく僕の横目には映り

その空間に いつものその時間には決していない数の

老若男女の群れが右往左往しているのが確認できた。

僕は花見には行くことはないが 仕事からの帰り道 

夜中の4時とか5時、さすがにひと気のない寝静まった街の中で

漆黒の夜空をバックに 爛々と生い茂っている桜を1人で見上げることは

好きである。

僕にとってはそれが花見になるのかもしれないな と思いつつ

僕はあと何度桜を見れるのだろう と病弱な小説の主人公が

考えるようなことを ふと思い浮かべてみたのだった。

この数日 またもや更新をさぼっていたので

その間 食べたものをば。

2015032000570000


仕事帰りに 期間限定で販売されていたトマト味のプリングルズを

トマトジュースで流し込んだり

2015032213290000


ローソンで見かけた からあげクンのオマール海老の

ロースト風味を突きながら 風味ではなく

本当の ローストされたオマール海老をいつか食べれるのだろうか?と

思ったり

2015032718110000


ポテトチップスの 牛肉とフォアグラのロッシーニ味をかじりながら

同様に 写真に載っているような

本物の 牛肉とフォアグラのロッシーニ(?)を食べれる日が

いつか来るのだろうか っていうか幾らするんだろう?と思った。

この数年 金(かね)には とんと縁がない僕が

金運が増えればいい と勝手にあやかって食べた

2015031121410000


黄金のプッチンプリンは いい感じに小腹を満たしたけれど

それで今後の僕の財布の中まで満たすほどの運を授かったか

どうかは まぁ今後の自分の働き次第である。

ということで3日遅れて 始まった4月の更新であるが

今日から休みなく月末まで突っ走っていきたいものである。

そんなこんなでまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »